Profile

なにいろlabo

「つくる」を通して、学ぶ。「つくる」ことで、生きる。そんなことをテーマに、子どもや親を対象にした造形ワークショップを企画・運営する。アートディレクターとコピーライターが運営する教育プロジェクト。

篠田花子

岐阜出身。企業広報物のディレクター、コピーライターなどの仕事をもつ2児の母。働きながら大学院にてデザイン教育の研究をする中で、自分のもつ資源・価値で社会貢献できる教育を志して活動スタート。

水上晃一

福井出身。アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活動。ライフワークとしてイラストレーションも手がける。これまでカオカレンダープロジェクトなど小学生から高校生を対象にデザインで遊ぶWSを開催。